コラーゲンの人気の訳


宮崎産朝どれ野菜販売中人気集中

朝どれ野菜をその日に発送いたします。


自然の恵みに感謝


宮崎産のトマトいろいろ

宮崎の甘いトマトおいしいよ

宮崎県産ミニトマト20個〜26個入り
只今¥210円で発売中

ぼんちトマト4個入り
中玉くらいの大きさ
お値段は¥298円で発売中

宮崎県都城市のちかまトマトは、
いかが人気商品です。お値段は
Mサイズ¥298です。


21世紀雑穀米 300g定価980円 送料無料でお届け

楽天の雑穀米売上でランキングで4年連続トップです。国産で安心、安全、安いとおいしいと絶賛中!

国産21世紀雑穀米の栄養成分をお確かめください。残留農薬の検査も農協様で検査済みですので安心です。メール便での発送も可能です。
ショッピングページへ
21世紀雑穀米のおにぎりの1例です。冷めてもおいしいのが、特徴です。

これが雑穀米200g入りです。おいしさバツグンです。3合に15gぐらいが適当です。お買い物については、右端の「お買い物コーナーへ」を押してください」ショッピングページへ
【家族全員で健康維持にがんばりましょう。】


国産もちむぎ

国産もちあわ

国産赤米

発芽玄米


シリカ天然水の購入について

フリーダイアル0120−385−246でご注文どうぞ

宮崎で話題の天然水、ミネラルたっぷり
含んだえびの高原生まれのミネラルウォター
価格くもお求め安い20Lから冷蔵庫で使い
安い2Lもございます。
2Lx6本送料込み¥1980
20Lx1箱送料込¥2380


タマチャンファームの椎茸ハウスの風景

霧島の麓 地下水350mlの水で育てたきのこ

新燃岳の近くの御池から運んできた100台の原木

ハウスの中で散水中の原木たち

活着検査中、まんべんなく調べます。


2012年11月5日椎茸ハウス発生状況

タマチャン農園の椎茸ハウスの状況、11月5日撮影、椎茸が、発生してます。

原木に椎茸がなっている風景、本格的な発生は11月中旬がピークになります。色々な種類の椎茸をご覧ください。種ごまは、森290号のきのこです。


九南サービスは、この秋、宮崎県の農産品、畜産品、特産品をお持ちして、九州の各地区で販売に参りますので行事をご覧くださいませ。

2011.4.25
博多ステーションビル(マイング広場)九州フェアー開催、九南サービス椎茸特売

九南サービス製造加工の健康茶紹介

飲んで喜ばれるお茶作り、安くて、選べて続けられる健康茶。

宮崎県でグァバ農園を経営されてる河内様を紹介


ごぼう茶

ゴボウ茶が健康月刊誌「壮快」2010年11月号に紹介されました。

まるで別人!医師が大変身とテレビで人気急騰!


ご家庭でお手軽に椎茸を栽培できるキットをご紹介!!

作って楽しい、食べてビックリ美味しさに!

【しいたけでるデルの誕生の秘密】
しいたけでるデルは、クエン酸発酵から生まれるバイオ資源を100%利用。これに天然栄養分を配合し、加圧培地に、しいたけ菌を植え、独自の方式により完熟させた菌床(人工ホダ木)です。しいたけは栄養価が高く薬用効果もあり、今、自然健康食品として脚光を浴びています。

自然とのふれあいを家庭で手軽に実感でき「作る、収穫、する、味わう」楽しさをお届けします。
趣味に園芸に学習用理科の教材としても最適です。


今年(22年)のハトムギ栽培風景(富山県)

【今年6月1日ハトムギ播種】
ダイレクトシーダーにより耕起、砕土、施肥、播種、鎮圧を同時に1工程で行います。

【7月27日ハトムギの生育状況】       草丈が1mを越え、順調な生育を見せています。今後はハトムギに水が必要な時期ですが、今年のように晴天、高温の日が続く場合は、畝間に水を送るなど水管理が必要となります。

【8月9日ハトムギの出穂】   ハトムギが出穂しました。この実が加工にまわされ製品になります。


宮崎県原木産乾ししいたけ人気商品「どんこ」

宮崎産どんこ椎茸の定番
120g入り小粒どんこ
歯ざわりこりこり、壱番人気です。
水もどしは、「5℃の温度」で、5時間
冷蔵庫で、もどせば最高にいいです。
市価は、1575円(税込み)
当店は、1050円(税込み)
まとめて買えば送料もサービス
ご注文は、フリーダイアルで、
ご注文承ります。

пF0120−385−246

宮崎産最高どんこ
110g入り中粒どんこ
ボリュウムある4〜5cm
サイズの厚みのあるどんこ
光艶のあるどんこです。
市価は、2100円(税込)
当店は、1050円(税込)
まとめて買えば送料サービス
ご注文は、フリーダイアルで
うけたまわります。
рO120−385−246


2010年のしいたけほた場風景

九南サービスほた場風景

【仮伏せ】種駒を打ったあと原木の組み方
菌糸の活着をはかるためにほだ木を棒積みで伏せ込み方法を「ヨロイ伏せ」といいます。種駒を植菌したほだ木では駒の頭が白く発菌したころを目安にして伏せ込みます。伏せ込み場の望ましい環境は、春から秋までほだ木に直射日光が当たらず、十分雨が当たり、かつ通風がよく、排水の良い場所です。当社の伏せ込みは、林内の「ヨロイ伏せ」をしております。(種駒10万個打ち込み量のほだ木)

【本伏せ】椎茸を採る為の組み方
ほだ木が乾燥しすぎたときにも、菌糸の成長は悪くなります。逆に風通しが悪く、多湿な環境でも菌糸の成長が悪くなり、雑菌が浸入しやすくなります。庭の木陰なども利用できますが、夏は直射日光が当たらないよう陰を作りください。遮光ネットやよしずなどを上に隙間をあけて張ります。

【きのこの発生について】
菌糸が順調に成長すると、菌糸によって材が腐朽され、ほだ木が軽くなります。植菌(駒打ち)してから2年以内では、軽いほだ木ほど菌糸の量が多いのが普通です。種駒を植菌したほだ木では、重量が植菌したときより30%程度軽くなれば、きのこ(椎茸)が発生できる状態になったと判断できます。


安納いもの天日干し作業


安納いも、紅あずま、こがねせんがん、種子島ゴールド只今注文たまわり、随時出荷中、自然の都 【タマチャンショップ】をご覧下さい。

種子島安納芋、種子島紫芋、宮崎産紅あずま、宮崎産こがねせんがん、秋の季節青果物「旬のたべもの」は、農家と契約して出荷を産地から直行で運んでいます。今、10月出荷分は、種子島で1ケ月貯蔵して出荷しております。オーブンで1時間加熱したら、大人気の蜂蜜がとろけだすような甘い糖度20以上あるみたいな芋が「安納芋」です。さらにしっとり甘い種子島ゴールド紫も人気上昇です。販売してます。どうぞご賞味ください。